2020年12月23日更新

吹割の滝

Fukiware No Taki

吹割の滝

昭和11年12月16日に、「吹割渓並びに吹割瀑」として「国指定天然記念物及び名勝」に指定されました。
吹割の滝の高さは、約7メートル、幅は約30メートルに及び、河床の凝灰岩、花崗岩の上を流れる片品川の清流が岩盤を浸蝕し、あたかも川床の岩盤を割くように水が流れ落ち、そこから水しぶきが吹き上げる様子からこの名が付けられたといわれています。
1万年前に滝が形成され、現在までに750メートル後退していると考えられ、滝が後退しながら岩盤を掘り下げてできた谷が吹割渓谷で、般若岩を始めとする奇岩と吹割の滝、鱒飛びの滝と併せて、独特の渓谷美を楽しむことができます。滝の上流には、千畳敷と呼ばれる川幅が100メートルに及ぶ場所があり、川の中に浮島があります。浮島にお堂があり、本尊の浮島如意輪観音像は、名匠左甚五郎の作と伝えられています。遊歩道は、左岸が約700メートル、1周約2,000メートルで、途中に階段や坂道があります。

目次

施設紹介
ストリートビュー
過去の撮影実績

施設紹介

  • 新緑
  • 般若岩
  • 千畳敷
  • 紅葉1
  • 紅葉2
施設名称
吹割の滝
所在地
〒378-0303 群馬県沼田市利根町追貝
車でのアクセス
関越自動車道沼田インターチェンジから国道120号経由、約25分
駐車場
市営駐車場約10台
※吹割の滝周辺の駐車場も交渉により借用可能
お問い合わせ先
沼田市観光交流課
電話
0278-23-2111
メール
kankou@city.numata.gunma.jp

ストリートビュー

過去の撮影実績

作品 種別 放送局等 出演者 放映日
江原道 CM - 満島ひかり 2020年
ロケ地お気に入り