2021年03月12日更新

史跡 上野国分寺跡

Kouzukekokubunji Temple Ruins of National Historic Site

史跡 上野国分寺跡

国分寺とは、奈良時代に聖武天皇の命令で全国68の国ごとに造られた寺院です。

かつて上野国と呼ばれていた群馬県に造られたのが上野国分寺であり、現在は史跡上野国分寺跡として約6万㎡の敷地が保護されています。

敷地内にはかつての寺院の建物の基壇や築垣が復元され、ガイダンス施設「上野国分寺館」では、七重塔の模型や出土品が展示されています。

天平時代にタイムスリップしたような雰囲気があり、歴史作品のロケにも最適です。

目次

施設紹介
ストリートビュー

施設紹介

  • ガイダンス施設
  • 講堂基壇
  • 塔基壇
  • 進入路
  • 進入路
  • 史跡内
  • 史跡内
  • 史跡内梅林
  • 築垣
  • 築垣遠景
  • ガイダンス施設遠景
  • 駐車場
施設名称
史跡 上野国分寺跡
所在地
〒370-3517 群馬県高崎市引間町247 他
車でのアクセス
関越自動車道前橋インターチェンジから約15分
駐車場
天平の道駐車場 27台
URL
https://www.pref.gunma.jp/03/x4510005.html
お問い合わせ先
群馬県地域創生部文化財保護課
電話
027-226-4684
メール
bunkaho@pref.gunma.lg.jp

ストリートビュー

ロケ地お気に入り