2021年01月22日更新

旧生方家住宅

Kyu Ubukatake Jutaku

旧生方家住宅

旧生方家住宅は妻入・板葺の町家でしたが、その様式・技法から見て17世紀末頃に建築されたと考えられます。
江戸末期の元治元年の大修理をはじめとして数回の改築・増築を経て現代に至ります。
東日本における古き町家造りの代表的な遺構です。現在は沼田公園に移築され、建築当初の姿に復されています。桁行18.9メートル、梁間11.4メートルあります。

目次

施設紹介
ストリートビュー

施設紹介

  • 板の間
  • 天井
  • 四の間
  • 三の間
  • 二の間
  • 上みせ1
  • 上みせ2
  • 下みせ1
  • 下みせ2
  • 薬百味だんす
施設名称
旧生方家住宅
所在地
〒378-0042 群馬県沼田市西倉内町594
車でのアクセス
関越自動車道沼田インターチェンジから約8分
駐車場
正面駐車場(観光案内所側) 大型車3台、普通車53台
東駐車場(グラウンド側) 大型車4台、普通車25台
お問い合わせ先
沼田市観光交流課
電話
0278-23-2111
メール
kankou@city.numata.gunma.jp

ストリートビュー

ロケ地お気に入り